「リノベーション・オブ・ザ・イヤー2018」

リノベーション

ガラスを多用、海を感じる空間に 黒川紀章の建築をリノベ

▲ノンフレームを意識したガラスの間仕切りは、圧倒的な開放感を与え、海を一望できるように

黒川紀章氏がデザインした「門司港レトロハイマート」の1室をリノベーションした物件が「リノベーション・オブ・ザ・イヤー2018」で総合グランプリを受賞した。デザインはタムタムデザイン(福岡県北九州市)、プロデュースは不動産 […]